キャッシング 複数

個人信用情報登録機関の存在

突然のお祝いごと、または彼女にいいとこ見せたい、もしくはこのままは家賃が払えなくて追い出されてしまう・・・。どうしてもお金が必要な理由は様々だと思います。でも、なかなか、お金に困っている姿なんて他人に見せたくないし、ましてや親に心配かけたくない。よ〜くわかります。実は私もそうでした。そんな時の心強い味方がキャッシングなんですよね。誰にも知られずにこっそり借りれちゃう。でも、複数申し込むことは不利になるって知っていましたか?実は、キャッシングやカードローンなどで実際にお金を借りなくても、申し込みだけで、その事実が個人信用情報登録機関というところに登録されてしまうのです。複数申し込むということは、それだけあなたがお金に困っているということがバレバレになってしますのです。貸す側としては、ちゃんと返済能力がある人にお金を貸したいと考えますので、お金に困っている人にはできるだけ貸したくないんですよ。だから今の世の中、WEB最短○○分で融資可能とか、簡単に申し込みできちゃうんですが、気を付けないと、あなたの信用情報にキズがついてどこからも借りれなくなっちゃうかもしれませんよ。だからこそ、初めに申し込むところは、ちゃんと貸してくれそうなところを選びましょうね。モビット申し込みはこちらから。

 

サイトマップ